#6【ブロックチェーンの課題を乗り越える】ビヨンドブロックチェーン基礎

Description
《新型コロナ流行への対応》
  • 本セミナーは、弊社会場で開催するとともに、オンライン(ZOOM)で同時開催します(プレゼンテーションはZOOM上で画面共有されます)。
  • ソーシャルディスタンスの観点で、弊社会場でご参加いただける人数は少数に限定していますが、今後の流行状況の推移によっては弊社会場での開催を取り止め、オンライン限定開催とする場合があります。
  • その場合、「一般枠(会場参加)」で申込いただいた方にはオンライン参加をお願いします。

【スピーカー】
斉藤 賢爾 (ブロックチェーンハブ Chief Science Officer):
19年以上に渡りP2Pネットワーキング及びデジタル通貨等の研究に従事。早稲田大学大学院経営管理研究科 教授。慶應義塾大学SFC 研究所上席所員・環境情報学部 講師(非常勤)。 一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事。一般社団法人自律分散社会フォーラム副代表理事。博士(政策・メディア)。主な著書に「お金消滅 貨幣なき世界の歩き方(中公新書ラクレ)」、「信用の新世紀 ブロックチェーン後の未来」(インプレスR&D) 等。

【主催】
株式会社ブロックチェーンハブ https://www.blockchainhub.co.jp/

【対象】
・ブロックチェーンやその他の分散台帳の技術的課題とその解決手段を 90分で知りたい技術者やビジネスパーソン
・ブロックチェーンを使った事業や技術開発を検討している、またはこれから検討する方

【内容】
ブロックチェーンやその他の分散台帳の技術的な課題、およびそれらの解決手段として提案されている一連の新技術を整理して解説します。また特に、オープンソースで開発されている Beyond Blockchain One (BBc-1) について、その技術的な特徴を紹介します。

適宜インタラクティブに質疑応答いただける勉強会です。

【ブロックチェーンアカデミー・基盤技術のラインナップ 】
斉藤賢爾による技術に関する勉強会は全7回を予定しており、お好きな回だけ選んで受講できます。
8/26(水)第1回【全体像を90分で掴む!】ブロックチェーン技術概論
9/2(水)第2回【仮想通貨の原型を知る】ビットコインの技術
9/9(水)第3回【ブロックチェーンの応用基盤】イーサリアムの技術
9/16(水)第4回【トークンの設計からシェアリングエコノミーまで】スマートコントラクト
9/23(水)第5回【ビジネス応用基盤をマルっと理解】ハイパーレッジャーとその他の分散台帳技術
9/30(水)第6回【ブロックチェーンの課題を乗り越える】ビヨンドブロックチェーン基礎
10/7(水)第7回【限界を超えたとき、初めて見えるものがある】ビヨンドブロックチェーン応用

【ご参加登録に関するご注意事項 】
  • 匿名でのご登録はお断りしています。
  • 「ブロックチェーンハブコーポレート会員枠」「東京大学ブロックチェーン学生起業家支援プログラム参加学生」はそれぞれ弊社コーポレート会員・東京大学ブロックチェーン学生起業家支援プログラム参加学生の専用枠です。非該当の方がご登録された場合、予告なく登録は無効となります。
  • オンライン参加用のZoom URLについては別途Peatix上のメッセンジャーで前日までにご連絡します。
  • 開催週の月曜日18:00以降のキャンセルはお受け致しかねます。
【セミナー中のご注意事項】
  • セミナー内容の録音録画はお断りしています。
  • セミナー中はご自身のビデオ・マイクはオフとしていただき、質疑時のみマイクをオンにしてください。
Wed Sep 30, 2020
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般枠(会場参加) ¥3,000
一般枠(オンライン参加) ¥3,000
学生枠(オンライン参加) ¥500
ブロックチェーンハブ コーポレート会員枠(1口1枠)(オンライン参加)
東京大学ブロックチェーン学生起業家支援プログラム参加学生枠(オンライン参加)

Combini / ATM payment will be closed at the end of Sep 29, 2020.

Venue Address
中央区日本橋本町4丁目8−番16号 千城ビル 5 階 Japan
Organizer
ブロックチェーンハブ
2,024 Followers

[PR] Recommended information